ネットで賃貸物件を探すなら知っておくべき豆知識

立地は職場や通勤手段などを考慮して選びましょう

インターネットを使用して賃貸物件を探す場合、希望するエリアから検索するのが一般的です。また、通勤や通学する方にとっては、物件から目的地までの移動手段や時間も考慮する点でもあります。また、スーパーや外食店、ドラッグストア、病院は物件の近くにあるかなど、周辺施設の状況や利便性を考慮して選ぶことも重要です。自分にとって生活がしやすい環境を選択することで、毎日が快適に過ごしやすくなります。 通勤や通学の時間を短くするために勤務先や学校に近いことだけを条件にすると、様々な街へのアクセスのしやすさや商業施設が物件の周辺になかった場合は生活面で不便さを感じる恐れがあります。また、物件の近くにどんな商業施設があるかを条件にすると、駅の近くであれば多くの商業施設が揃う反面で家賃は高くなります。立地については自身の生活リズムを基準に考慮し、家賃と収入のバランスで選ぶとよいでしょう。

一時的にかかる初期費用と継続して支払う家賃を確認しましょう

賃貸物件を借りる場合、発生する費用は大きく分けて[初期費用]と[家賃]の2つがあります。家賃については検索時の条件として希望金額が設定されている場合が多くて契約前にチェックすることがほとんどですが、見落とされがちなのが初期費用です。初期費用の項目としては、[敷金]、[礼金]、[仲介手数料]、[前家賃]、[火災保険]などが主にあり、目安としては合計で家賃5ヶ月分程度です。

さらに、日割り家賃、引越し費用、鍵の交換費用など、何かと支出がかさみます。初期費用をできるだけ抑えたい場合は、敷金・礼金なしの物件、フリーレント物件、仲介手数料が少ない物件を探しみることです。しかし、敷金なしの物件は、割高な家賃であったりルームクリーニング代や保証料などの費用が発生したりする可能性があります。

初期費用が低いことは必ずしもメリットだけであるとは限らないため、条件をきちんと確認したうえで判断することが重要です。

札幌北区は市内で最も広大な地域です。地下鉄沿線も人気ですがバスを利用する地域まで行くとお手頃な家賃で間取りや専有面積の広いお部屋が沢山見つかるのが札幌北区の賃貸です